インフォメーション

2015-05-08

アメリカ最大の家具見本市「High Point Market」を視察致しました

CENTURY社ショールーム

「High Point Market」においてもその広さ・アイテム数ともに有数の規模を誇り、アメリカ国内はもとより世界各国からも多くのバイヤーが来場していました。

KINDEL社ショールーム

既存のトラディショナルなアイテムにモダンな仕上色を加える新たな提案がされておりました。

インテリア・アクセサリーのショールーム

多数のメーカーが出展しており、インテリアを彩るオブジェ・花器・ランプ・絵画などが豊富に展開されておりました。

サァラ麻布では毎年春(4月)の「High Point Market」を視察しておりますが、今回は4月18日~20日の3日間セールスDIV.マネージャーの深井が視察し、新作を含めた買付をして参りました。

*「High Point Market」について

アメリカ・ノースカロライナ州ハイポイント近辺は、アメリカでも家具産業の集積地として有名です。マーケットの歴史としても古く、その第1回は1909年にさかのぼり100年以上の歴史のある家具見本市です。
その展示は、家具及びインテリア・アクセサリー、ホームテキスタイル、カーペット、照明など「Home Furnishing(家庭用の家具・インテリア全般)」に特化しており、毎年春(4月)と秋(10月)に開催されます。その規模は、ハイポイントに点在する180にも及ぶショールームビルを会場として2千社以上の出展と国内外から7万5千人もの家具バイヤーなど関係者が来場するという、まさにアメリカ最大の家具見本市です。

*今回の視察、買付について

「High Point Market」でも最上級にランクされる「KINDEL社」と「CENTURY社」の新作チェックと買付、またインテリア・アクセサリーのメーカーでは、実物を見ながらサァラ麻布の家具に相応しいか、また最新のトレンドもチェックしつつ買付を行いました。

*買付の新作家具、インテリア・アクセサリーについて

今回買付した新作家具、インテリア・アクセサリーは、現地メーカーでの生産及び輸入諸手続きを経て、サァラ麻布ショールームにて10月開催予定の「新作発表及びインテリア・アクセサリーフェア」にて紹介させていただく予定となっております。

インフォメーションの一覧へ戻る