インフォメーション

2016-06-10

アメリカ最大の家具見本市「High Point Market」を視察致しました

Dorothy Draper’s Rosewood
このテーブルのオリジナルはニューヨーク・カーライルのドロシー・ドレーパーの自宅にありました

Trellis Writing Table とDraper Cafe Armchair

Kindel’s Designer Artist Series

北米最大の家具見本市「High Point Market」

サァラ麻布では今年も「High Point Market(IHFC)」を4月に支配人の根岸が視察してまいりました。
今回は特に数多くの新作の発表で注目を集めているKINDEL社のHigh Point Showroomsをメインに視察の内容をご紹介いたします。

*KINDEL High Point Showrooms

KIDNL社は今回のIHFCからショールームの規模を拡大し、傘下に収めたKARGES、COUNCILLとともに建物の1フロアーを贅沢に使用してルームシーンを演出しており、KINDEL社の取締役であるトーマス・ヨー、エイミー・ウォルバート両氏に商品を紹介して頂きました。
まずは『Kindel’s Designer Artist Series』、3人の新デザイナーアーティストの作品が紹介されております。1つ目は『Julie Browning Bova』の【Belmont Chest on Stand】。 W81xD56xH110cmと小ぶりで品のある都会的なデザインです。2つ目は『Robyn Branch』のチェリー材の【Constant Credenza】、ラピスやサファイアとは一味違う品のあるブルー色仕上げに幅の広い十字をリング状に変形させたゴールドの大きい取っ手が特徴で、女性らしいデザインです。そして3つ目は『Dale Campbell』の【Waterfront Lounge Chair】、オーク材のフレームを使った重厚で存在感が抜群のオケージョナルチェアです。
今回のIHFC では3名の新デザイナーアーティスト達の作品はそれぞれ1点ずつでしたが今後、作品を増やして行く予定とのことです。

また、好評を頂いております『Dorothy Draper』 の【Draper Cafe Armchair】 、【Trellis Writing Table】、【Scalloped Lamp Table】も展示されており、DorothyがNYの自宅で使用していた【Carlyle Coffee Table】に『Robert A.M Stern』の【Beekman Wing Chair】をコーディネートして展示されておりました。
新作としては、ゴールド仕上げのアーム部に白鳥の彫刻をあしらった【Empire Swan Chair】や【Campari Cocktail Table】、【Aiden Side Table】が目を引き、中でもチェリー材をフレームに使った【Drake Sofa】は完成度が高く、魅力のある商品の一つでした。

「KINDEL High Point Showrooms」資料はこちらから

*買付の新作家具、インテリア・アクセサリーについて

今回買付した新作家具、インテリア・アクセサリーは、現地メーカーでの生産及び輸入諸手続きを経て、サァラ麻布ショールームにて10月開催予定の「新作発表及びインテリア・アクセサリーフェア」にて紹介させていただく予定となっております。

*「High Point Market(IHFC)」について

アメリカ最大の家具見本市である「High Point Market」の歴史は古く、その第1回は1909年にさかのぼり100年以上の歴史となるマーケットです。開催地であるアメリカ・ノースカロライナ州ハイポイント近辺は、アメリカでも家具産業の集積地として有名です。
出品される品々は家具のみならず、インテリア・アクセサリー、ホームテキスタイル、カーペット、照明など幅広く、「Home Furnishing(家庭用の家具・インテリア全般)」に特化しています。
毎年春(4月)と秋(10月)に開催され、その規模はハイポイントに点在する180にも及ぶショールームビルを会場として2千社以上の出展と、国内外から7万5千人もの家具バイヤーなど関係者が来場するという、まさにアメリカ最大の家具見本市です。

『KINDELブランド詳細』はこちらから
『KINDEL商品一覧』はこちらから
『KINDELプレミアムサイト』はこちらから

インフォメーションの一覧へ戻る